いざピアノを習ってみたいと思った時、どのようにピアノ教室を探したらいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。東京都には多くのピアノ教室が存在するので、街中でピアノ教室の看板を目にする機会は多いと思います。大きく分けると東京都のピアノ教室は大手楽器メーカーや大手楽器販売店が開いているピアノ教室と個人が開いているピアノ教室に二分されます。それぞれの特徴があり、メリット・デメリットも存在します。まずは自分の通える範囲にどのようなピアノ教室があるかを知ることから始め、その中で自分に合った教室を吟味してから入会することが、長く継続できる教室に入れる大事なポイントとなります。では、どのように進めれば良いのかを詳しくみていきたいと思います。

通える範囲にあるピアノ教室の存在を確認する

まず、基本的な探し方ですが、大手楽器メーカーや販売店などが開いているピアノ教室は駅前などの目立つところに多く、公式サイトも充実しているのでネットで簡単に所在を確認することができます。サイト上に詳しいレッスン内容や料金なども明示されていることが多く、ネットから体験申し込みが出来たりとスムーズに検討を進めることができます。しかし、個人で開いているピアノ教室は東京都でもサイト開設などはしていないところも多いので、まずはタウンページなどを利用してどこにピアノ教室があるのかを調べる必要があります。個人の教室は家で行っていることが多いので、住宅地のあまり目につかない場所ということも多いので、調べてみると思わぬ近くにピアノ教室があったということも多々あります。

情報収集して自分に合った教室を見極める

ピアノ教室の所在を確認したら、その中でどこが自分に合っているかを見極めなくてはなりません。ピアノを上達させるには先生との相性は何よりも大事です。大手チェーンの場合はレッスンはレベルによって画一化されていて、先生も同じような教え方をするよう統一されていますが、個人の教室の場合は先生によって使う教材も異なれば、レッスンの進め方も料金も異なりますので、一度体験レッスンを受けてみることをおすすめします。また、個人の教室の場合は発表会を行うところと行わないところがあるので、それも自分の希望に合った教室を選ぶポイントとなります。レッスンの振替の有無も教室によって異なるのでチェックが必要です。近所に楽器店がある場合は個人のピアノ教室の情報が入りやすいので、そこで評判を聞くのも効率的です。